お問い合わせ

ご入稿データのカラー設定について

カラーマネジメントについて

当社での出力で使用しているコニカミノルタ社bizhub PRESS C1070は従来の機種よりもさらにオフセット印刷品質に近づいている他、新機構の用紙搬送システムにより、見当性能も向上しております。

カラープロファイル

弊社では標準CMYKプロファイルとして「Japan Color 2001 Coated」を採用しております。
ご入稿いただきましたデータにそれ以外のプロファイルが埋め込まれていた場合は、印刷時の処理により自動的にプロファイルを「Japan Color 2001 Coated」に変更させていただいておりますので予めご了承ください。

RGBの取り扱い

ご入稿されるデータのカラーモードはCMYKカラー・グレースケールが基本ですが、データの設定がRGBカラーの場合でも出力を行っております。 ただしRGBはCMYKより色空間が広いため、場合によっては予期しない色となりうる可能性がございます。特に高い彩度をもつRGBカラーに関しましてはくすみ等の原因となり得る可能性がございます。

RGB設定の場合は高度な管理が必要となりますので、納期やコストの関係により、弊社でのチェック及びクレーム対応は致しかねますので、予めご了承ください。

オーバープリント

弊社の印刷機ではオーバープリントシミュレーションが可能です。
そのため家庭用等の一般プリンタによる出力では再現されなかった印刷も可能となっております。
しかしながらオーバープリントの結果を予期できない状態で入稿された場合(誤ってご入稿された場合等)は弊社といたしましてはデータ通りの印刷結果となりますので、クレーム対象外とさせていただきますので予めご了承ください。

※文字等にオーバープリントの設定がされていた場合、状態によっては文字が印刷されない(再現されているのですが、背景色と同化する設定にしている)場合がございます。

定着オイルによるテカリ

オンデマンド印刷機の仕様上トナー定着時にテカリが発生しますが、弊社ではテカリの少ないオイルレス出力を実現しております。
オイルレスのため、オイルムラやオイル汚れがなく、ボールペンや蛍光ペンでの書き込み、付箋の貼付けが可能です。
ただし、どの場合においても「K版」と「CMY版」とのテカリに差が生じてしまうため、K版の広範囲ベタの中に部分的にCMY版が入った場合、テカリにムラができる場合がございます。納期やコストの関係により、弊社でのチェック及びクレーム対応は致しかねますので、予めご了承ください。

特色(スポットカラー)印刷

弊社の印刷機ではCMYKカラー印刷となるため、特色(DICやTOYO、PANTONEといった色見本での指定色、または金・銀など)での印刷を行っておりません。RGB同様データ上での設定が行われていた場合、出力自体は行いますが、予期しない色に置き換わる場合がございますので、データの内容をご確認のうえ、ご入稿いただけますようお願いいたします。

※オフセット印刷用のデータを弊社にご入稿される場合、カラー設定がそのままの設定のため、上記のようなトラブルが発生するケースがみられます。

尚、納期やコストの関係により、弊社でのチェック及びクレーム対応は致しかねますので、予めご了承ください。

50%以下のアミの再現について

弊社オンデマンド印刷機の仕様上、50%以下のアミの再現に関しまして、広範囲に使用されますとムラが目立つ可能性があります。また、特色印刷のような再現は原理的に求められませんので予めご了承ください。
また、ベタアミに関しましても、色によってはムラが出る場合がございます。
シビアな再現が求められる場合はできる限りで対応はさせていただきますが、原理上不可能な場合お断りさせていただく場合がございます。その場合も踏まえて予めご連絡いただけますようお願いいたします。

スマホ表示