お問い合わせ

機材について

bizhub PRESS C1070

使用するオンデマンド機はコニカミノルタ製の新鋭機「bizhub PRESS C1070

採用したオンデマンド機は従来の機種よりもさらにオフセット印刷品質に近づいている他、新機構の用紙搬送システムにより、見当性能も向上しております。

新開発のデジタルトナーHDを採用

ワックス内包のオイルレス定着による、テカリの少ない仕上がり
粒子の小粒径化、形状の均一化が生む、豊かな階調とリアルな再現性。定評あるコニカミノルタの高画質をさらに進化させるべく、開発された新デジタルトナーによりワックスや色材など分子量、現像材を最適化するとともに、粒子表面の平滑性をアップ。転写性能と再現性の大幅な向上に成功しています。

オフセット印刷に匹敵する文字写真画質

新デジタルトナーは、ベタ部など画質密度の高い部分でも光沢が変化せず、これまで以上にオフセット印刷に近い文字写真画質です。細文字の再現性やハーフトーンの美しさもいっそう向上しています。画質が問われるドキュメントほど高い付加価値をもたらします。

高解像度1,800dpi相当×600dpi

書き込み解像度は600×600dpi。さらに独自のスムージング処理により、プリント時1,800dpi相当×600dpiで印刷が可能です。カラー写真やグラフ、イラストなどよりも、より鮮明に印刷できます。

小さくても鮮明な文字再現

従来のスムージング処理より、いっそう効果の高い文字品質向上技術を開発。ハーフトーンスクリーン処理をソフトウェアではなく、エンジンのレーザー露光時間で制御します。小さな文字でも、読みやすく鮮明な印字が可能です。

コニカミノルタプリントコントローラー

エンジンとの親和性と定評あるカラーマネジメント
少量多品種ジョブに対応した高い生産性と、商業印刷で培われたコニカミノルタ独自のカラーマネージメントを搭載しています。高精度キャリブレーションを実現するExact Colorを搭載し、安定した色再現性を提供します。

印刷機の変更につきまして

2014年11月10日より、印刷機の変更を実施しています。リピート注文では、仕上がりに違いが出ますのでご了承ください。

高精細になったため、前回太っていた文字が細く見えるようになった

カラーマネジメントの仕様変更により5%~10%幅で色味が変わる場合がございます。

上記の内容で納品された場合の対応としてハードの性能を超える品質でのご提供はできません。 予めご了承下さいます様お願いします。

ご注意ください

長期間に渡り繰り返し使われるスタンプカードやメンバーズカードには、片面PP貼り加工をお勧めします。

弊社の印刷はトナー方式となる為、このトナー剤を溶かす働きのある「可塑剤」※1を使用した材質※2に保管いたしますと、トナーが溶け剥がれることがあります。
この現象はコニカミノルタ製オンデマンド機のトナーに限らず、他社製を含めトナーを用いた画像総てに発生しうる現象で、トナーの品質低下や機械の定着不良により発生する現象ではないことをご理解下さい。

※1
可塑剤とは人工皮革、本皮の鞄、財布、塩ビ製パスケースなどさまざまな日常用品に用いられている、プラスチックや合成ゴムなどを、加工や成形をしやすくするために添加する物質です。
※2
【日常に見られる主なもの】
○塩化ビニール(デスクマットやパスケース等)  ○合成皮(鞄、ペンケース等)
○ボンド類  ○ラップフィルム  ○ラッカー等の樹脂含有塗料
○ワックス(天然皮革等に塗られている場合もあります)  ○消しゴム等の軟質ゴム

上記の内容で納品された場合の対応としてハードの性能を超える品質でのご提供はできません。
予めご了承下さいます様お願いします。

スマホ表示