お問い合わせ

データ作成に関するよくあるご質問

Adobe Illustratorってなんですか?
Adobe Systems社のグラフィックス描画アプリケーションソフトで、印刷・デザイン業界などで幅広く使用されているソフトです。特に印刷業界では互換性が高く、名刺・はがき・チラシ・小冊子まで幅広く使用できるソフトです。
Illustrator以外のデータで印刷できますか?
Adobe Photoshopデータ・Microsoft Officeデータ・Adobe AcrobatによるPDFデータでも印刷は可能です。ただし高度な設定と管理が必要となる場合がございますので、納期やコストの関係により、弊社でのチェック及びクレーム対応は致しかねますので、予めご了承ください。
またMicrosoft Officeデータに関しましては変換料が発生する場合がございます。
詳しい内容に関しましては、お問い合わせください。
DICなど特色の印刷はできますか?
弊社の印刷機ではCMYKカラー印刷となるため、特色(DICやTOYO、PANTONEといった色見本での指定色、または金・銀など)での印刷を行っておりません。RGB同様データ上での設定が行われていた場合、出力自体は行いますが、予期しない色に置き換わる場合がございますので、データの内容をご確認のうえ、ご入稿いただけますようお願いいたします。
断裁のズレはありますか?
弊社テンプレートにも記載しておりますが、断裁線内外2mm程度ズレが発生する場合がございます。
また、文字切れや塗り足しが不足しておりますデータに関しましては、オペレーターの判断によりお客様にデータを修正していただく場合がございます。また、納期や印刷の都合によりご入稿データに対して拡大・縮小をかけさせていただく場合がございます。
デザイン等の関係で厳密な精度が必要な場合は別途料金となる場合もございますので予めご相談ください。
データは軽いのですが圧縮の必要はありますか?
当のサイト入稿システムでは80Mまでのデータ入稿が可能です。
非圧縮データでもファイル形式が対応していれば入稿も可能ですが、データの破損を防ぐ意味でも圧縮することをお奨めしております。
圧縮については「入稿について」の「圧縮の仕方」をご参考ください。
Mac OS9でデータ送信が出来ません。
旧MAC OSにてデータ送信時にエラーが出る場合がございます。
その際はお手数ですが、宅ファイル便・データ便等のファイル送信サービスをご利用の上、弊社宛に直接データを送信してください。(送信先アドレスは info@18-print.com となります)
尚、送信の際には下記項目の記載をお忘れのないようお願いします。
●印刷色/印刷面  ●用紙  ●枚数  ●お支払い方法
●送り先:お名前・企業名・郵便番号・住所・電話番号
「塗りたし」とはなんですか?

裁断がズレた時に対応する為に必要な部分のことです。
余白や塗り足しがない場合、白地が出たり文字列などが切れてしまいます。必ず3mmの余白と塗り足し設定をしてください。

塗り足しがされていない状態
塗り足しは背景の白地を出さないため設定が必要です。
画像の左図のように塗り足しが設定されていない場合、断裁すると下図のように白地が出てしまいますのでご注意ください。

塗り足しがされている状態
四辺に3mmずつ塗り足しを設定すれば、断裁がずれた際背景の白地が出なくなります。このように、塗り足しは断裁のラインが外側にズレた時に対応するものです。

Photoshopでの塗り足し
PhotoshopEPSで入稿する場合、仕上がりサイズよりも四辺それぞれ3mmずつ大きくしたデータを作成してください。
【例】210mm×297mmのA4仕上がりサイズの場合216mm×303mmでデータ制作してください

スマホ表示